ホワイトヴェールとリブランコートの違いとは?

ホワイトヴェール リブランコート

 

ホワイトヴェールリブランコート、実はどちらも飲む日焼け止めサプリです。

 

では、この二つのサプリにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

 

ホワイトヴェールとリブランコートの最も大きな違いと言えば、何と言っても主要成分にあると言えます。

 

例えば、ホワイトヴェールの主要成分はニュートロックスサンで、リブランコートの主要成分はフラヴァンジェノールと呼ばれるものです。

 

最も気になる点は、一体どちらの成分が日焼け止めにより大きな効果があるかということでしょう。

 

 

ホワイトヴェールとリブランコートの成分の違い

 

ホワイトヴェールの主成分であるニュートロックスサンとは、シトラス果実とローズマリーの葉から抽出された天然のポリフェノールを配合した成分のことです。

 

紫外線の侵入そのものを防ぐバリア効果に加え、活性酸素の働きを抑える作用、そして日焼けによる炎症を抑える効果があると言われています。

 

 

もう一つのリブランコートに含まれる主成分はフラヴァンジェノールですが、この成分はフランス南西部の海岸にある松の樹皮から抽出されたポリフェノールです。

 

非常に優れた抗酸化力を持っているのが特徴で、何とビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍とも言われており、現時点までで発見されている天然ポリフェノールの中では抗酸化力が最も強いことで知られている成分です。

 

 

そのため、このフラヴァンジェノールを主要な成分とするリブランコートには、紫外線をしっかりカバーする、活性酸素の働きを止める、またシミの原因となるメラニンを増やさない、さらには古くなった角質を排除するといった働きをすべてカバーしてくれるサプリであると言えるのです。

 

 

こうした主要成分に加えて、ホワイトヴェールとリブランコートには他の成分も豊富に含まれているものです。

 

ホワイトヴェールにはなくてリブランコートだけに含まれている成分としては、エラスチンやヒアルロン酸、またセラミドなどが注目されており、エイジングケアにも効果が期待できるサプリとなっています。